PR

JAL100株の配当金はいくら?いつもらえる?株主優待もご紹介します

スポンサーリンク
投資・運用

JALの配当金はいくら?

いつもらえるの?

このような疑問にお答えします。

JAL(日本航空)は株主優待の人気がとても高い銘柄です。

コロナによる影響を大きく受けた業種ですが、コロナ禍からの正常化に伴い業績が大きく改善しています。

この記事では、JALの株の配当金と株主優待の内容についてご紹介していきます。

この記事がおすすめの方
  • JAL(日本航空)の株に興味がある
  • JAL(日本航空)の配当金がいくら、いつもらえるか知りたい
  • JAL(日本航空)の株主優待に興味がある
スポンサーリンク

JAL(日本航空)100株保有の配当金はいくら?

配当金

JAL(日本航空)の株式配当金をご紹介していきます。

JAL(日本航空)株式配当金

JAL(日本航空)の配当金は中間配当(9月30日)と期末配当(3月31日)の年2回です。

配当金は、毎年9月30日及び3月31日の株主名簿に記録された株主に支払われます。

JAL(日本航空)配当金の推移

JAL(日本航空)配当金の推移です。

決算年月中間配当期末配当年間配当
2024年3月期(予想)30円30円60円
2023年3月期0円25円25円
2022年3月期0円0円0円
2021年3月期0円0円0円
2020年3月期55円0円55円
2019年3月期55円55円110円
2018年3月期52円57円110円

新型コロナウイルス感染拡大の影響により2021年~2022年は無配となりましがた、航空需要の回復と伴に復配傾向にあります。

2023年3月期は、期末配当で25円の配当金が支払われました。

2024年3月期は、年間40円(中間配当20円・期末配当20円)の配当予想でしたが、年間60円(中間配当30円・期末配当30円)に上方修正されています。

JAL:剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想の修正に関するお知らせ

JALでは次のように述べています。

継続的・安定的な配当に加え、自己株式の取得を柔軟に行うことで、株主の皆さまへの還元を積極的に行うことを基本方針としております。

(引用:JAL)
ぱんこ
ぱんこ

今後も安定的な配当金に期待します!

JAL(日本航空)2024年3月期の配当金

決算年月中間配当期末配当年間配当
2024年3月期(予想)30円30円60円

2024年3月期(予想)の配当金は60円(中間配当30円・期末配当30円(予定))となる見込みです。

JAL(日本航空)100株保有の配当金の額(2024年)

JAL(日本航空)の株を100株保有した場合の配当金は、1株あたり年60円なので、100株保有した場合は6,000円(60円×100株)受け取ることができます。

  • 中間配当:30円×100株=3,000円
  • 期末配当:30円×100株=3,000円
  • 年間配当: 6,000円

※そこから税金(20.315%)が引かれます。

JAL(日本航空)の配当金はいつもらえる?

JAL(日本航空)の配当金権利確定日

JAL(日本航空)の配当金権利確定日は3月31日(期末配当)と9月30日(中間配当)です。

配当金を受け取れる人は、権利確定日(3月31日・9月30日)に株主名簿に登録された株主です。

権利付最終日

権利確定日の2営業日前が権利付最終日です。

権利付最終日とは、株主がその銘柄を保有することで株主の権利が得られる最終売買日です。

配当金を受け取るためには「権利付最終日」までに株を購入しておく必要があります。

JAL(日本航空)の配当金支払日

配当金は株主総会での決議事項のため株主総会が終わってから支払われます。

そのため、通常は権利確定日(3月31日・9月30日)から2~3カ月後に支払われます

したがって、実際に配当金がもらえるのは「6月頃」と「12月頃」です。

  • 3月31日の期末配当は6月頃にもらえる
  • 9月30日の中間配当は12月頃もらえる
ぱんこ
ぱんこ

2024年3月期の中間配当は12月4日にもらいました

JAL(日本航空)の株価はいくら?

上の画像はJAL(日本航空)の過去10年間のチャートです。

株価はコロナ禍で大きく下落しましたが、徐々に回復してきていますね。

2023年11月24日現在の株価は、1株あたり2,908.5円です。

YAHOO!ファイナンス

JAL(日本航空)株100買うにはいくら必要?

JAL(日本航空)の株は100株から購入することができます。

1株だけ購入することはできません。

そのため、JAL(日本航空)100株の購入代金は290,850円となります。

2,908.5円×100株=290,850円

JAL(日本航空)の配当利回りは?

JAL(日本航空)の配当利回りを確認してみましょう。

JAL(日本航空)の配当利回り

2024年3月期(予想)の配当金は60円です。

これを上記の株価(1株:2,908.5円)で計算すると、配当利回りは約2.06%となります。

(利回り=配当金/株価)

少しずつ利回りが上がってきましたね。

JAL(日本航空)の業績

JAL(日本航空)の業績は順調に回復してきています。

貨物が特需反落で急減速。 だが柱の旅客は国内線レジャー客取り込み奏功して好調。 国際線は中国団体客解禁で後半客数が想定超える回復。 燃油費や人件費増こなし前号比営業益増額。 増配上乗せも。 【路線戦略】 国内航空会社で初めて羽田―ドーハ線就航。 カタール航空と連携し、 欧州への乗り継ぎ需要を取り込む。 低調続く貨物はリース機解約などで柔軟に対応

(引用:2023年4集秋号記事 (2023年9月15日発売) )

会社四季報ONLINE

旅行客が回復し、営業益も好調ですね。

増配の上乗せもあるかもしれません。

ぱんこ
ぱんこ

さらなる業績回復に期待します♪

\30日間無料!/

株探プレミアム

JAL(日本航空)の株主優待の内容

JAL(日本航空)は主還元としておこなっている株主優待の人気が高いる銘柄です。

株主優待の内容は次の2つです。

  1. 株主割引券
  2. 旅行商品割引券

1.JAL株主割引券(株主優待券)

JAL株主割引券は、国内線の搭乗運賃が50%引きになる株主優待です。

一般的に、JAL株主優待券と呼ばれています。(本ブログでも以下「株主優待券」と記載します)

この株主優待券は、保有株数に応じてもらえる枚数が違います。

もらえる枚数は下の表のとおりです。

保有株数 もらえる枚数(3月31日)もらえる枚数(9月30日)
100~199株1枚
200~299株1枚1枚
300~399株2枚1枚
400~999株2枚2枚
500~599株3枚2枚
600~699株3枚3枚
700~799株4枚3枚
800~899株4枚4枚
900~999株5枚4枚
1,000~1,099株5枚5枚
1,100~99,999株5枚+1,000株超過分
は500株ごとに1枚
同左
100,000株~203枚+100,000株
超過分は1,000株ごとに1枚
同左
ぱんこ
ぱんこ

100株の保有は年間1枚です

2.JAL旅行商品割引券

この商品割引券は、株主優待券と一緒に届く冊子の中に入っています。

JALパックツアー商品とJMBツアー商品が正規旅行代金からそれぞれ7%割引、5%割引、ダイナミックパッケージが正規旅行代金から2%割引になります。

JAL(日本航空)の株主優待券はいつ届く?

JAL(日本航空)の株主優待は、発行基準日から約2ヶ月後に届きます。

発行基準日発行時期有効期間
3月31日5 月6月1日~翌11月30日(1年半)
9月30日11月12月1日~翌々5月31日(1年半)

3月末と9月末に株式を保有していない場合、株主優待はもらえません!

JAL(日本航空)の株主優待の買取相場はどのくらい?

JAL株主優待券は、ラクマや金券ショップ、ネットオークションで売却できます。

コロナ禍で相場が暴落し、2020年4月以降は1,000円程度で取引されていました。

2023年6月以降は価格が戻ってきており、3,000円~4,000円程度で取引されています。

JAL商品割引券の冊子は、フリマで1冊300円での出品が多いですね。

まとめ:JAL100株の配当金はいくら?いつもらえる?株主優待もご紹介します

今回は、JAL(日本航空)の配当金と株主優待についてご紹介しました。

JAL(日本航空)は業績が回復基調にあります。

今後に期待しましょう!

  • 配当金は年2回(期末配当と中間配当)
  • 2023年3月期の配当金は25円
  • 2024年3月期(予想)の年間配当は60円
  • 株主優待は株主割引券と旅行商品割引券

安定した配当収入を得たいならクラウドファンディング型の投資商品もあります。

最低投資額1円から始められ、ほったらかしで利息収入がもらえます。

→【公式】Funds(ファンズ)

Funds(ファンズ)は貸し倒れが心配?メリット・デメリットをご紹介!

【関連記事】ANA株主優待券の使い方とメリット・デメリット

【関連記事】投資の達人になる投資講座は怪しい?口コミ・評判は?

タイトルとURLをコピーしました