当サイトにはプロモーションが含まれています
PR

ソフトバンク株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(愛称:ソフトバンクみらい創出ボンド)

スポンサーリンク
ソフトバンク株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(愛称:ソフトバンクみらい創出ボンド)投資・運用

ソフトバンク株式会社から個人向け社債が発行されます。

個人向け社債は、2018年の上場以降で初めての発行です。

社債の概要と注意するポイントをご紹介します

スポンサーリンク

ソフトバンク株式会社 第19回無担保社債概要

商品名

ソフトバンク株式会社第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)
(愛称:ソフトバンクみらい創出ボンド)

発行体

ソフトバンク株式会社

発行体のポイント
  • 発行体はソフトバンクグループ子会社のソフトバンク株式会社です
  • ソフトバンクが個人向け社債を発行するのは、上場以降で初めてです

格付け

A+(R&I)

R&Iはこちらを参照

AA-(JCR)

JCRはこちらを参照

格付けのポイント

投資適格はBBB以上とされています

(引用:日本証券業協会)

利率

年 0.98%(税引き前)

年0.780%(税引後)

申し込み単位

10万円以上、10万円単位

申し込み単位のポイント

10万円以上からとなっており、小口の申し込みが可能です

発行価格・償還価格

額面金額の100%

償還価格のポイント

満期まで保有した場合、購入金額の100%で償還されます

申込期間

2023年2月24日~2023年3月9日まで

払込期日(発行日)

2023年3月10日

満期償還日

2028年3月10日

満期償還日のポイント
  • 5年債です
  • 途中で売却した場合、元本が保証されない可能性があるので注意が必要です

利払日

毎年 3月10日、9月10日

利払日のポイント
  • 利払は年2回です
  • 初回は2023年9月10日です

販売会社

  • 大和証券
  • みずほ証券
  • SMBC日興証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • 野村證券
  • SBI証券
  • 岡三証券
  • 東海東京証券

無担保社債とは?

元利金や償還金を補償するための担保を設定していない社債です。

一方、担保付社債とは不動産や機械などの資産を担保にして発行する社債です。

担保が設定されていないので、元利金や償還金は保証されません。

現在発行されている社債は、無担保社債が主流です。

社債間限定同順位特約付とは?

ソフトバンク株式会社が発行する社債の間で、利金や償還金の受取りに不利が生じないように付ける特約です。

今回の社債には担保が付いていません。

もしソフトバンク株式会社が担保付きの社債を発行する場合は、今回の社債にも同等の担保を付けること約束するものです。

口コミ

口コミを調べてみました。

まとめ

ソフトバンク株式会社初めての個人向け社債です。

年利0.98%と魅力的な水準ですが、満期償還は5年と結構な長さがあります。

5年間に倒産する可能性や、今後の金利上昇をどう考えるかが購入のポイントではないでしょうか。

申込み単位が10万円と小口なので買いやすいですね。

年利1~3%程度の利息がもらえるFunds(ファンズ)もおすすめです。

\Amazonギフト券がもらえる/貸付投資のFunds(ファンズ)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
↓ポチっと応援おねがいします!

にほんブログ村 投資ブログへ

投資・運用
スポンサーリンク
シェアする
ぱんこをフォローする
資産形成のすゝめ
タイトルとURLをコピーしました