PR

ユーキャンでファイナンシャルプランナー(FP2級)をやってみた体験ブログ!

スポンサーリンク
資格・試験

ユーキャンのFP講座って実際どうなんだ?

受講した人の感想を聞いてみたい。

このような疑問にお答えします。

資格や趣味の通信講座で人気のユーキャン。

たくさんの講座がありますが、中でも人気なのがファイナンシャルプランナー(FP)講座です。

決して安くはない受講料なので「受講に興味はあるけど迷っている」という方も少なくはないでしょう。

そこで、この記事では筆者が実際にユーキャンで「ファイナンシャルプランナー(FP)講座」をやってみた体験談をご紹介します。

FP2級の資格取得を目指している方の参考になれば幸いです。

ぱんこ
ぱんこ

まずは無料の資料請求をしてみましょう

ユーキャンの資料請求はこちらからどうぞ☟

ユーキャンに資料請求する|公式サイト

スポンサーリンク

【ユーキャン】ファイナンシャルプランナー(FP)講座概要

まずは、ユーキャンの「ファイナンシャルプランナー(FP)講座」概要をご紹介します。

項目内容
費用64,000円(税込)
教材メインテキスト6冊(フルカラー)
副教材過去問題・解答解説、提案書の作り方(冊子/DVD)、
実技試験攻略BOOK、ガイドブック、添削・質問関連書類、FP総論テキスト
動画メインテキストに対応
1本5分
添削指導添削問題6回・総合模試2回
質問対応1日3回まで
教育訓練給付制度あり
URLユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座

ユーキャンのFP講座は、過去10年間で16,523人の合格者が出ているほど高い実績があります。

特徴は「分かりやすいテキスト」「テキストに対応した動画講義」「充実のサポート」です。

独学では途中で挫折してしまう人も少なくありません。

その点、ユーキャンは「添削指導」や「質問対応」など合格に向けて手厚くサポートしてくれます。

また、FP2級の受験資格を得られるメリットもあります。

「効率よく学習したい」「FP2級を取得したい」という方におすすめの講座です。

ユーキャンのFP講座をやってみた

ユーキャンのFP講座を実際にやってみました。

下の画像が「テキスト」や「過去問」などの教材です。

すごいボリュームですね。

こんなにたくさんの「テキスト」「副教材」「サポート資料」が届きます。

ユーキャンFP講座メリット3選

次に、実際にユーキャンFP講座をやってみて感じたメリットをご紹介します。

メリットとしてあげるのは次の3点です。

  1. FP2級から受験できる
  2. テキストが使いやすい
  3. 手厚いサポート

順番に解説していきます。

①FP検定2級の受験資格(3級飛ばし)

メリット1つ目は、ユーキャンFP講座を受講するとFP2級を受験できることです。

FP2級の受験には受験資格があります。

日本FP協会の「2級FP技能検定試験要綱」を確認してみましょう。

FP2級の試験要綱には、受験資格として、以下1~3のどれかに該当する人と記載されています。

1.FP3級に合格している
2.2年以上の実務経験がある
3.AFP認定研修修了者

(参考)日本FP協会2級FP技能検定試験要綱

つまり、FP2級は「FP3級に合格」、または「2年以上の実務経験」か「AFP認定研修修了」のどちらかに該当していないと受験できないということです。

簿記検定2級は誰でも受験できますが、FP2級は誰でも受験できるわけではありません。

「FP3級合格 ⇒ FP2級受験」と順番に受験するのはめんどくさいと思う方も多いのではないでしょうか。

ぱんこ
ぱんこ

筆者もめんどくさいと思う人の一人です

「2年以上の実務経験」はすぐにはどうにもならないので、2級を受験するためには「AFP認定研修」を修了するしかありません。

ユーキャンのFP講座は、AFP認定研修が受けられる講座なので、ユーキャンの講座に申し込んで「AFP認定研修」を修了すれば、いきなりFP2級を受験することができます。

FP3級の試験を飛ばせるのがメリット

②ユーキャンFP講座のテキスト・過去問

メリット2つ目は、ユーキャンFP講座のテキストが使いやすいことです。

メインテキストは全6冊あります。

下の画像は実際のテキストの写真です。

ユーキャンのテキストは分野ごとに以下の6冊に分かれています。

①ライフプランニングと資金計画
②リスク管理
③タックスプランニング
④不動産
⑤相続・事業承継
⑥金融資産運用

ぱんこ
ぱんこ

このテキストが良いんです♪

次にテキストについてご紹介してきます。

②-1 テキストがコンパクトで軽い

ユーキャンのテキストはコンパクトなのが特徴です。

テキストはA5サイズ(縦210mm:横148mm)で、薄めの冊子です。

下の画像はテキストの厚さを映した写真です。

1冊の厚みはこの程度。

小さくて薄いテキストですね。

暑さは約1cmです。

ぱんこ
ぱんこ

重さを測ってみましょう

重さはたったの266gです。

この重さだったら、カバンに入れて持ち歩いても重くありません。

いつでもカバンに入れて持ち歩いて、ちょっとした時間に勉強ができるのが良いですね。

テキストが軽くてコンパクト!

②-2 テキストの内容が充実

ユーキャンFP講座のテキストは上記のようにコンパクトなテキストです。

こむぎ
こむぎ

内容が薄いんじゃない?

ぱんこ
ぱんこ

いえいえ、内容は充実していました

テキストがぺらぺらなので内容が薄いのではないかと心配になりました。

しかし、メインテキストは全6冊あります。

1冊1冊は薄くコンパクトですが、6冊分だと下の写真くらいの厚さになります。

上の写真は6冊分の厚さです。

6冊合わせると約5.5cmもあります。

結構なボリュームですね。

こむぎ
こむぎ

そんなに勉強するの大変そう

6冊分の厚みを見たとき、「こんなに勉強するの~」と、最後まで頑張れるか心配になりましたが、テキストの中を見て安心しました。

ぱんこ
ぱんこ

テキストの中を確認してみましょう!

テキストの内容

下の画像はユーキャン公式サイトから引用したテキストの1ページです。

(出典:ユーキャン公式サイト)

テキストは、このように文字が少なめで、図表もたくさん使われています。

ユーキャンでは”少しでも文字量を減らすことにこだわった”そうで、実際にテキストを開いてみると文字量が少なく読みやすかったです。

全ページカラーで、重要な部分が赤文字で表示されているところも見やすいですね。

ぱんこ
ぱんこ

ほかのページもお見せしたいところですが、著作権の関係で掲載できないのが残念です

また、「ここはよく出題されます」といったことも書いてあるので、試験によく出題される部分を集中的に勉強できます。

勉強の効率が上がるのもいいですね。

文字が少なく読みやすい

②-3 詳しい解説付きの過去問題集

ユーキャンFP講座は「過去問&解答解説」の冊子が3回分届きます。

この「過去問」の良いところは丁寧な解説が付いているところです。

回答が「〇×」だけだと、なぜそうなのかがよく分からいことがあります。

この「過去問&解答解説」は1つ1つ丁寧に解説してくれているので、理解が深まりました。

過去問題の解答に対する解説がGood

③ユーキャンFP講座のサポート体制

(出典:ユーキャン公式サイト)

メリット3つ目は、サポート体制が充実していることです。

FPの学習をしていると、「学習のペースがつかめない」「モチベーションが保てない」「自分の弱点が分からない」といった問題がでてきます。

このような時に頼りになるのがユーキャンのサポート体制です。

③-1 添削指導がある

ユーキャンのFP講座には、科目別添削6回、総合模擬試験2回の添削指導があります。

科目ごとに課題を提出し採点してもらえるので勉強のペースがつかみやすいです。

下の画像は実際の添削レポートの写真です。

こんな感じで毎回講評がもらえます。

上の写真は講評の一部を加工していますが、丁寧なコメントが書かれています。

「間違えてしまった部分の解説」や「学習スケジュールの方向性」など合格に向けてのアドバイスがもらえるので学習効率があがります。

たま、講師から「励まし」や「優しい言葉」をかけてもらえるので、一人じゃないって思えます。

モチベーションが保て、がんばろうっていう気持ちもわいてきます。

③-2質問ができる

勉強についてはもちろん、勉強以外のことでも質問できます。

1日に3回までと制限がある点と、回答までに少しタイムラグがある点はデメリットと言えますが、講師に質問ができるので、一人で悩まなくていいのが大きなメリットです。

分からないことは質問してなんでも解決できます。

③-3モチベーションの維持

FPはテキストもたくさん売られていますし、独学でも勉強できます。

無料のYoutubeだってあります。

けれど、一番難しいのはそれで勉強を継続すること。

継続して勉強できるかどうかが合格のカギです!

ユーキャンはモチベーションを維持して勉強を続けられました。

\FP講座に申し込む/

ユーキャンFP講座のデメリット

ここからは、ユーキャンFP講座をやってみて感じたデメリットをご紹介します。

デメリットと感じたのは次の2つです。

  1. 費用が高い
  2. 動画だけでは不十分

1.費用が高い

ユーキャンのFP講座は64,000円です。

決して安くはない額ですね。

費用が高いのが一番のデメリットです。

けれど、ユーキャンのFP講座をやればFP2級を受験できます。

FP3級を受験すると「3級の受験料」や「3級のテキスト・問題集」「3級受験に係る時間・手間」がかかります。

それらの費用や時間を節約できるので、効率よくFP2級の資格が取得できます。

さらにユーキャンは「添削指導」「質問」など手厚いサポートもあります。

それを考えればコスパは悪くないのかもしれません。

2.動画だけでは不十分

(出典:ユーキャン公式サイト)

ユーキャンのFP講座は動画もあり、テキストに対応した内容になっています。

動画を見てからテキストを読むと理解が深まり、勉強の効率が上がることは間違いありません。

しかし動画は、1本5分という短い動画なので、テキストの内容をすべて解説するわけではありません。

なので、残念ながら動画だけでは学習が完結しません。

しっかりとテキストを読み込んで勉強する必要があります。

(出典:ユーキャン公式サイト)

ちなみに、スマホのみで学習したい方には「スタディング」がおすすめです。

スタディングは全ての学習をスマホ1台で行えます。

スタディングの「FP講座」を詳しく知りたい方は、こちらの公式サイトからご覧ください。

スタディング FP講座

ユーキャンFP講座がおすすめの人

ここまで、ユーキャンFP講座について実際にやってみて感じたメリット・デメリットについてご紹介してきました。

それらを踏まえて、この講座に向いている人の特徴をまとめてみました。

  • 独学では不安
  • FP3級を飛ばしたい
  • お金をかけてもしっかりと勉強したい
  • スケジュール管理が苦手
  • モチベーションを保つ自信がない
  • すき間時間を有効活用したい

ユーキャンFP講座が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ユーキャンに資料請求する|公式サイト

まとめ:ユーキャンでファイナンシャルプランナー(FP2級)をやってみた体験ブログ!

今回はユーキャンのFP講座についてご紹介しました。

筆者が実際にやってみて感じたメリットは次の3つ。

  1. FP2級から受験できる
  2. テキストが使いやすい
  3. 手厚いサポート

ユーキャンのFP講座を受講するとFP2級を受験できます。

また「コンパクトで使いやすいテキスト」と「詳しい解説付きの過去問題集」は効率的な学習に最適でした。

そして何といってもユーキャンは「手厚いサポート」があります。

添削指導や質問対応など、学習ペースがつかみやすく、モチベーションも維持できます。

一方、実際にやってみて感じたデメリットは次の2つです。

  1. 費用が高い
  2. 動画だけでは不十分

ユーキャンのFP講座は64,000円。

けっして安い費用ではありません。

しかし、「3級を受験する費用や時間」「手厚いサポート」などを考えるとむしろコスパは良いと感じます。

また、動画だけで学習が完了する講座ではありませんが、テキストに対応した動画をみることで理解度はあがります。

以上、ユーキャンでファイナンシャルプランナー(FP2級)をやってみた感想でした。

\FP講座に申し込む/

タイトルとURLをコピーしました