PR

NTTの配当金は100株保有でいくら?いつもらえる?株式分割で株主優待はどうなった?

スポンサーリンク
投資・運用

NTT100株保有で配当金はいくら?

いつもらえる?

このような疑問にお答えします。

NTTは、国内最大手の通信事業グループで、ドコモを傘下にもちます。

2023年7月に株式を25分割したので、個人投資家にも買いやすくなりました。

1株170円~190円ほどなので、100株買っても2万以下です。

お手軽に買える高配当株としても人気ですね。

今回は、NTTの「配当金」や「株主優待」をテーマに、いくら?いつもらえる?などについて解説していきます。

スポンサーリンク

NTT100株保有で配当金はいくら?

配当金

NTTの配当金

2023年度(予定)の年間配当は、1株あたり5円です。

中間配当が2.5円、期末配当が2.5円です。

したがって、NTT株を100株保有した場合、年間500円の配当金がもらえます。

  • 中間配当
    2.5円×100株=250円
  • 期末配当
    2.5円×100株=250円

NTTの配当金は少ない?

こむぎ
こむぎ

年間5円って少ないんじゃない?

NTTの年間配当金が「5円」と聞くと、”少ない”と感じる方もいるでしょう。

これは、2023年7月に株式を25分割しているからで、分割前の株価で考えると年間配当は「125円」になります。

前期(2022年度)の年間配当は120円だったので、5円増配となっています。

NTTの配当金推移

では、NTT配当金の推移を確認してみましょう。

決算年度中間配当(円)期末配当(円)年間配当(円)
2023年度2.52.55.0
2022年度2.42.44.8
2021年度2.22.44.6
2020年度2.02.24.2
2019年度1.91.93.8
(分割調整後)

(出典:NTT)

NTT株主還元(配当・自己株式取得)

上記の表やグラフのとおり、配当金は年々増加しています。

2003年度は1株あたりの配当金が0.5円でしたが、2023年度(予想)は5円まで上がっています。

何と20年で10倍です。

ぱんこ
ぱんこ

NTTはいわゆる連続増配株ですね

\株の購入はこちら/

NTTの配当金はいつもらえる?

NTTの配当金権利確定日

NTTの配当金権利日は、3月31日(期末配当)と9月30日(中間配当)です。

その日までに株を持っていると、株式数に応じて配当金がもらえます。

NTTの配当金支払日

配当金は株主総会での決議事項のため株主総会が終わってから支払われます。

配当金を受け取れるのは、権利確定日(3月31日・9月30日)の2~3カ月後です。

⇒ そのため、NTTの配当金は「6月頃」と「12月頃」にもらえます

  • 期末配当(3月31日)は6月頃にもらえる
  • 中間配当(9月30日)は12月頃もらえる

2022年度、2023年度の配当金支払日は下の表のとおりです。

決算年度中間配当期末配当
2023年度2023年12月18日未定
2022年度2022年12月15日2023年6月23日
出典:NTT IR・株式カレンダー

2023年度の中間配当は2023年12月18日に支払われています。

NTTの株価はいくら?

NTTの株価を確認してみましょう。

NTTの株価10年チャート

下のチャートはNTT株の10年チャートです。

(出典:Yahoo!ファイナンス)

2016年から2020年頃までレンジ相場を形成していましたが、その後上昇を続けています。

2024年1月25日終値時点の株価は、1株あたり186.3円です。

最新の株価はこちら

NTTの株100株買うにはいくら必要?

NTTの株価は1株あたり186.3円(2024年1月25日終値時点)なので、100株購入するには「18,630円」必要になります。

186.3円×100株=18,630円

NTTの配当利回りは?

NTTの配当利回りを計算してみましょう。

配当利回りは「1株あたりの年間配当金÷株価」で計算できます。

NTTの年間配当金は「1株あたり5円」、株価は「186.3円」なので、配当利回りは約2.68%と計算できます。

NTTの配当利回りは約2.68%

NTTの株主優待は何?

NTTの株主優待は「dポイント」がもらえます。

2023年7月1日に株式を25分割していますが、株式分割以降もdポイントの進呈条件に変更はありません。

NTT株主優待の条件

NTTの株主優待「dポイント」がもらえるのは「年に1回」です。

dポイントがもらえるのは、基準日(3月31日)に100株以上保有し、2年以上継続保有する株主です。

下表のように、継続保有期間により獲得ポイント数がアップします。

もらえるdポイント保有期間
1,500ポイント2年以上3年未満(株主名簿登録日が2020年4月1日~2021年3月31日の株主)
3,000ポイント5年以上6年未満(株主名簿登録日が2017年4月1日~2018年3月31日の株主
(同一の株主番号で得られる最大ポイントは4,500ポイントまで)
ぱんこ
ぱんこ

dポイントはAmazonでも使えます

ポイントでお買い物ができるのは嬉しいですね。

NTT株主優待の優待利回り

NTTの優待利回りを計算してみましょう。

優待利回りは、(優待利回り(%)=優待の価値(金額換算)÷ 優待取得にかかった金額)で計算できます。

優待でもらえるdポイントは1,500円相当、株の取得に係る金額は18,630円(186.3円×100株)なので、優待利回りは8.05%になります。

したがって、総合利回りは10.73%もあります。

(総合利回り(%) = 優待利回り(%) + 配当利回り(%))

NTTの優待利回りは8.05%(総合利回りは10.73%)

NTT株主優待はいつ届く?

NTTの株主優待も配当金と同様、基準日(3月31日)の約3か月後に届きます。

毎年6月末頃に送付される配当関係書類に、エントリーに必要となるログインID/PASSが同封されてきます。

その情報を使って、7月1日以降にエントリーします。

NTT株主優待は6月下旬頃に届く

まとめ:NTTの配当金は100株保有でいくら?いつもらえる?株式分割で株主優待はどうなった?

今回は、NTTの配当金と株主優待をテーマに「いくらもらえる?」「いつ届く?」などについて解説しました。

2024年1月26日現在
  • 配当金は年2回、9/30(中間配当)と3/31(期末配当)を基準日として受け取れる
  • 配当金がもらえるのは「6月」「12月」
  • 2023年度(予想)の年間配当は5円
  • 100株保有で配当金は500円
  • 配当利回りは約2.68%
  • 優待利回りは8.05%
  • 株主優待はdポイントがもらえる

NTTは2万円以下で買えるのでお手軽ですね。

配当も連続増配を続けており魅力的です。

株主優待としてdポイントがもらえるのもうれしいですね。

dポイントはAmazonでも使うことができて便利です♪

【関連記事】投資の達人になる投資講座は怪しい?口コミ・評判は?

【関連記事】KDDIの配当金はいくら、いつもらえる?株主優待が改悪になった?

タイトルとURLをコピーしました