日興フロッギーでdポイント(期間・用途限定)を現金化する方法!

スポンサーリンク
副業

dポイント(期間・用途限定)を現金化したいと思ったことはありませんか?

dポイントでは、「ポイント交換で○○%増量キャンペーン」などを頻繁に行っており、

ポイントサイトなどからdポイントに交換すると、たくさんの期間・用途限定ポイントがもらえます。

このポイントを現金化できればうれしいですよね。

今回は、日興フロッギーを使ったdポイントの現金化を実際にやって検証してみます。

スポンサーリンク

日興フロッギーとは

日興フロッギーについて簡単にご説明します。

・SMBC日興証券が提供している投資サービスです
・日本の個別株やETF、REITなどを取引できます
・100円から購入できます
・dポイントを使用して購入することがきます
・dポイント(期間・用途限定)も使えます

dポイント現金化

dポイントを使って日興フロッギーで株やETFを買い、それを売却することによってポイントを現金化します。

dポイント現金化の課題

・株やETFは価格変動がある

・売却時に0.3%のコストがかかる

株やETFは、毎日価格が変わるため、ポイントが減る可能性があります。
(逆にポイントが増える可能性もあります)

売却時の手数料が0.5%です。
500円につき0.2%のポイント還元があるので、実質0.3%のコストがかかります。

これら2つのことから、ポイントが減るリスクがあります。

現金化の方法

ポイントをなるべく減らさずに現金化するには、価格変動の少ないETFを買うのがおすすめです。

特におすすめが、NF国内債券(2510)」です。

これは、国内の債券に連動して動くETFです。

価格の変動が小さいのが特徴です。

下のチャートをご覧ください。

左側が、日本の債券に連動したNF国内債券(2510)のチャートです。

右側が、S&P500(アメリカの株式)に連動した上場米国(1547)のチャートです。

上下の変動幅が大きく違うのが見て取れると思います。

上場米国(1547)は価格の変動幅が大きく、大きく儲けることもあれば、大きく損をするこもあります。

一方、NF国内債券(2510)は、上下の変動幅が小さく、儲けが少ない代わりに損も小さいのが特徴です。

左のチャートの○で囲った部分が、今回検証した時期です。

この、NF国内債券(2510)を買えば、ローリスクローリターンで現金化することができます

実際にやってみた結果は?

NF国内債券(2510)を、11月24日、11月29日、12月2日に10,000円ずつ購入し、翌営業日すぐに売却しました。

結果は、3回の合計で105円(約0.35%)のマイナスとなりました。

後のポイント還元を考慮すると、99.85%(0.15%のマイナス)で現金化できたことになります。

購入の仕方

①検索の窓に「2510」と入力します。
②検索をクリックすると、「NF国内債(2510)」が表示されます。

出金方法

売却後は、手数料無料で他の銀行に振り込むことが出来ます。

まとめ

今回は、dポイント(期間・用途限定)を現金化について解説しました。

今回のケースでは、99.85%で現金化することができました。

低リスクで現金化するには、この方法が最善だと思います。

日興フロッギーを活用してdポイント(期間・用途限定)を有効活用しましょう。

日興フロッギーの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました